メイン画像

     

3つの思い

〈VOL.1 オリジナルな提案 − 提案型製造業(OEM)を目指して 〉

企画・提案の画像

コルバは単に依頼待ち受けタイプのOEMではありません。お客様の求められるものを一緒の立場になって考え、常に「+α」の提案をしながら各ブランドの下支えをしていく製造業を目指しています。
そこには、50年以上培われてきた「ガマグチ」「財布」「鞄」のスペシャリスト(職人)の技術と、100社以上かかわってきた仕入れ先やお得意先の数々の資材、商品、ノウハウがあります。これらの膨大な情報に基づき、コルバに行けばいつも「+α」のオリジナルな提案が得られると好評を頂いております。

 
  • 新型の画像

    新型

    お客様の希望に合わせて、商品作りをサポートします

  • 判押し・型押しの画像

    判押し/型押し(オリジナル柄)

    革の素材に、製品の型それぞれにあった版の位置、圧力の加減、温度調整をして加工します。オリジナル型も作れます。

  • 刃型の画像

    豊富な種類の型

    コルバ既存の型の中から、お客様に合わせた商品を提案させて頂きます。


〈VOL.2 日本製100%にこだわり、技術を継承していく〉

技術指導の画像

"Made in Japan"が日本経済の力になるとコルバは真剣に考えています。
日本が得意としてきた器用さや創意工夫、そして何よりも日本が支えてきた物作りに対する情熱を絶やしてはいけないと考えています。
バブル崩壊以降の製造業が海外にシフトされていく中、コルバは何とか国産100%を維持してきました。職人の高齢化が進むことに危機感を感じ、培われてきた技術を絶やすことなく若手職人の育成継承に全力を注いでいきます。

  • 印伝の画像

    印伝(小江戸印伝・yousai印伝)

    鹿のなめし革に漆で模様を現した染め革伝統の加工技法を使い、それぞれ思いが込められた古典柄はもちろんのこと、オリジナルの柄を作る事も出来ます。

  • 京友禅の画像

    京友禅(優彩)

    幾時代に受け継がれ磨かれた京友禅の技法を、厳選された逸材の一枚一枚に、京友禅熟練職人が手捺染により丹念に染め上げた高級素材です。

  • がま口の画像

    がま口/オリジナル口金

    西洋生まれのがま口は、日本の貨幣文化に溶け込み、今や多種多様な型のガマ口が存在しています。コルバでは基本的な型から、デザインものまで豊富なアイテムを揃えております。

〈VOL.3 コルバ生産方式・独立職人コース〉

がま口ハメの画像

コルバの製造スタッフは単に流れ作業の1コマとして働いているのではありません。
個々が独立した職人という意識で商品に対して最初から最後まで責任をもって働いています。
ベテランから若手まで、技術や納期、ロットを競い合いながら創意工夫を繰り返し、商品作りを進めていきます。そうしてその先に、希望者には専属職人として独立を支援していく独立コースもあります。

ベテランと若手の独立職人、社内工房が三つ巴で知恵を出し合いいかに良い商品を効率良く作っていけるのか、作り手同士がコミュニケーションをとりながら、技術交流をし、常に進化していく、これがコルバ生産方式です。

  • 本社企画生産室の画像

    本社企画生産室

    サンプル企画から作成、量産計画のプラン作り、商品の量産まで行う本社工房。社内での若手育成にも力を入れています。

  • コルバ別館の画像

    コルバ別館(第二工房)

     職人が独立し腕を磨く場として設立された、縫製第2工房のあるコルバ別館。未来を担う職人が、良い商品を生み出す為のスペースとして提供しています。

  • 和歌山工房の画像

    和歌山工房(革工房onze)

    自分の理想的な商品作りをする為に、独立して工房を作りたいという思いで出来た和歌山工房。物作りに対する情熱と創意工夫が詰まった工房です。

◎関西各地にある、20件以上の協力工房とチーム一丸となって、物作りに取り組んでいます。

OEM

コルバでは、企画・提案から商品の生産、検品・出荷までを一貫して行っています。OEMのご依頼はお電話またはお問い合わせフォームにて受け付けております。

  
  • 企画提案の画像

    企画/提案

    お客様が作りたい商品についてリサーチし、コルバ既存の商品型から新型まで、豊富な素材やオリジナル革加工など様々な提案をさせて頂きます。お客様と一緒に商品企画を行い、サンプルを製作していきます。

  • 裁断の画像

    裁断

     製品の顔を作る大事な工程「裁断」。様々な表情を持つ革は、裁断で商品の良し悪しが決まります。パーツごとに、完成した物を考慮しながら1カットずつ裁断します。

  • 漉き加工の画像

    漉き/加工

    革の厚みを調整し、商品の形と作り易さを左右する漉き加工。

  • 判押しの画像

    判押し/型押し加工(オリジナル柄)

    金属で型(版)を作り、革にプレス(焼き入れ)し、革の表面に凹凸のある加工を入れます。オリジナル型も作れます。

  • 法制の画像

    縫製

    職人の経験と知恵を使い、多種多様なパーツに適した作り方を考察し、一つ一つ組み上げていく縫製作業。商品作りの要です。

  • 検品の画像

    検品・仕上げ

    縫製完了した商品を、「万に1ツの不良品もお買い上げ頂いたお客様にとっては100%」の創業以来のスローガンに元づき、徹底して検品し、お客様に送り出します。

コルバ劇場

    求人募集

    現在コルバでは、未来を担うスタッフ・職人さんを募集しています。詳しくは下記ページをご覧ください。

  • 営業部の画像

    営業部

  • 検品部の画像

    検品部

  • 縫製部の画像

    縫製部

会社案内

  • 株式会社コルバ
    (革製品製造卸・OEMメーカー)


    〒546-0044
    大阪市東住吉区北田辺3−8−11

    TEL 06-6714-5111(代表)

    e-mail info@coruba.co.jp

    代表取締役 桝本武典

  • 本社の画像

    本社

    〒546-0044
    大阪市東住吉区北田辺3-8-11

  • 別館の画像

    第二工房

    〒546-0044
    大阪市東住吉区北田辺3-2-15

  • 文の里工房の画像

    文の里工房

    〒545-0004
    大阪市阿倍野区文の里3-2-15

  • 吉野工房の画像

    吉野工場

    〒639-3102
    奈良県吉野郡吉野町河原屋400-1

  
    沿革
  • 昭和43年 「桝本商店」創業。大阪市東住吉区を拠点に鞄・財布・がま口の袋物製造卸売業を開始。
    平成5年 桝本武典により「株式会社コルバ」設立。
    平成17年「株式会社桝本商店」と事業統合、現在に至る。
     

お問い合わせ

OEMのご依頼、求人の応募、お問い合わせ等は下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。